FC2ブログ

  • 子育て カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年04月09日(火) 記事No.37
子育てで悩んでいる方は少なくありません。
望んでやっと与えられた命であるのに、思うようにいかずに後悔の連続という場合もあります。

そして、現代の社会はますます子育てに困難が付きまとうような気がします。

母子家庭も増えています。
また、旦那さんがしてもお仕事で忙し過ぎて、お母さんの愚痴を聞く余裕もありません。
高齢出産される方も増え、その分様々な課題を抱えて生まれてくる子も増えています。

情報ばかりが先走り、発達生涯、ダウン症、ADHD、自閉症など
言葉だけはどこかで耳にしているが、まさか自分の子はなるまい・・・そのように思っているものですが、
実際には意外にも多くのお子さんが色々な弱さを抱えながら懸命に生きています。

お母さんたちが、そういう環境の中で焦らず恐れず落ち着いて子育てできるために。

端的にお伝えしたいことは・・・

1. 一人で悩まないこと! 
 同じような状況で悩み、乗り越えてきた人がいます。また、今現在似た状況で格闘している人がいます。
 一緒に励まし合って行く仲間がいれば大丈夫です。
 当教会でも、そういう励ましあえる仲間がいますから、ぜひおいでください。楽になれますよ。
 「ママ’sカフェ」=毎月第二火曜日 AM10:30~ 東村山サンライズチャペルにて。
 ※日程は変則的になる場合もありますので、お問い合わせ下さい。下記のメールアドレスから。

2. 正しい知識を得ましょう!
 この世には情報は多いですが、正しい、健全な情報は多くありません。
 いたずらに怖がらせたり、焦らせたりする情報なら不要です。
 大丈夫です。まず落ち着いて知りましょう。
 私もチャイルドカウンセラーでもありますし、4人の子育ての最中です。
 少しでもお役に立てればと思っていますので、いつでもご連絡ください。

 sunrise.efc★gmail.com (コピーして★の部分だけ@マークに変えて下さい)

  悩んで追い込まれる前に、ぜひ、ヘルプを求めてくださいね。
スポンサーサイト
子育て |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月09日(火) 記事No.15
 以前から子育て、家庭問題、またカウンセリングなどに関心があり、
 個人的に学んできていましたが、一応「チャイルドカウンセラー」の資格の認定を
 していただきました。

 内閣府認証NPO法人 日本能力開発協会認定の資格です。
 と言ってもよくわからないと思いますが、たいした資格ではありません。

 とはいえ、その資格よりも、私の個人的訓練、学びにおいてどれだけ子育てや、
 児童心理について研鑽を積んでいるかがもっと重要です。
 
 私自身は4人の子を神様からあずかり、四苦八苦しながら、
 また妻に多大な負担をかけながら、子どもの成長に関わり、
 自分の未熟さを学ばせていただいているところです。

 子育てで悩んでいる親たちのため、また、子どもたち自身のために、
 神様からあなたの出来ることをしなさい!と語られている者として、
 少しでもお役に立てればと考えています。
 
 聖書は、私たちが一人の人を育てていくのに必要なことばをたくさん提供し、
 励ましてくれます。悩むとき、傷つくとき、愛したいとき、私は神様に祈り
 力をいただいています。ひとりで悩んでいる方があるならば、是非一緒に
 励まし合いながら、子育てをしていけたらいいですね。


 
 
子育て |  記事を編集 | 

2008年06月08日(日) 記事No.10
  私たちの教会で、毎月第二火曜日に持たれているのが、

 「子育てクラス」

  子育てって、その子の生涯を左右する大事な責任。

  それだけに悩みも多く、ストレスもある

  しかも、多くの場合、ご主人が仕事が忙しくて、

  じっくりと子育てに参加できない。

  それどころか、奥さんがその日のニュースをゆっくりと話せる

  時間的余裕もなかったりします。

  そして、問題は、何を指針にして、何に信頼して子育てをしたらいいのか・・・

  頭を抱えますね。

  特に、昨今は情報がありすぎて、何が正しいのか、親もわからない。

  そんな現実があります。

  そんなとき、私たちをお造りになり、正義と愛のお方である

  神様のことば、聖書

  土台にした子育ては、本当に意義深いものです。

  
  育児とは、「育自」と書くなんて、よく言われますし、

  教育も、「共育」と書いたりするなんて

  そんなのを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

  子どもを育てながら、実は自分自身育っていく。

  また、一緒に育っていく必要があるということを

  私たちは大事にしています。

  そして、お互いを決して責めないで、一緒にその悩みを考えたり、

  自分だけがそうなんじゃないんだと、

  知って安心しあえるような子育てクラスを目指しています。

  みんな、優しい仲間たちという感じでやっていますので、

  もし興味ある方があればいつでもご参加下さいね!!




 



 

  
子育て |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年10月09日(火) 記事No.8

 一昨日、我が家に第四子が誕生した。
 
 子が生まれることは、いつも思うが神様からのプレゼント。神様の奇跡。そう思う。母親の胎内にいるときは、私たちと同様の呼吸をしない。羊水の中にずっといるわけだから、不思議だ。

 冗談のようなほんとの話だが、妻の父が、赤ちゃんはお腹の中にいるときは、えら呼吸をしているんだ!と言ったのを思い出して、思わず笑ってしまう。でも、確かに不思議なことなのだ。水の中にいながら酸素が供給されている。

 先日、JOINという音楽ゲストを礼拝にお招きした。夫婦で活動されているのだが、ご主人が子どもが生まれたときのことを歌にして、紹介してくれたのだ。それは、「へその緒」をテーマにした歌(笑)

 へその緒は、実際はかなり太く丈夫だ。母親と子を結ぶ大事な管だからだ。はさみで切るにも、簡単に切れるものでもないと言う。そのご主人はおっしゃった。「へその緒」が切れたこれからは、僕自身が管となって、神様のことばをこの子に伝えていきたいと。神様と子をつなぐ、へその緒のような存在に自分がなる必要があると話してくれた。

 私は非常に共感を覚えた。我が家では4人目だが、この子達に私はいのちことば、生きる道そのものである神のことばを伝える責任がある。ただ覚えさせるのではなく、この子たちの心にしっかりと根ざして、どんな困難な中でも、ぶれることなくそのいのちの道に立ち続けて欲しい。

 そのためには、自分自身がまず、通り良き管にならなければ・・・。

 そんなことを思いながら、妻と新生児ののいる病院に通う日々を送ってるいる。

 

 
子育て |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。